芸能界を目指すための挑戦|人気者になりたい!そう思うのならタレントになろう

人気者になりたい!そう思うのならタレントになろう

芸能界を目指すための挑戦

女性

一次選考を突破する方法

歌手を目指す人はもちろんですが、タレントや役者として芸能界で活躍したい人でもボーカルのオーディションにチャレンジすることは必要です。今の時代は一芸だけで人気者になるのは難しく、マルチタレントを要求されます。ボーカルでの評価は芸能界デビューの大事なワンステップになります。歌番組だけでなくコマーシャルソングやミュージカル舞台など、ボーカルのオーディションはたくさんあります。ほとんどは最終選考までに予備選考があります。一次選考の場合はデモテープでの審査になるので、それをクリアするためのポイントを知っておくべきです。一次選考では百以上のデモテープが集まるので、最初の20秒が勝負になります。その間に審査員の気持ちを掴むことが大事です。そのためには出だしが難しい難曲をあえて選んだ方がオーディションに合格しやすいです。

実績のあるスクールへ通う

今は誰でもカラオケで上手に歌い上げることができるので、多少のうまさでは審査員の心を掴むことができないのです。難曲を選んだ方がいいのは、歌のうまさを短時間でアピールできるからです。他のオーディションの参加者とは別格という印象を与えるだけで有利になります。テレビコマーシャルや声優を目指す場合は、普通のボーカルではなくて声に特徴を持たせることが必要です。多少歌がへたでも、珍しい声をしているだけで目立ちます。特にテレビコマーシャルなどはインパクトのある声を求められます。本格的に芸能界を目指すなら、多くの歌手やタレントを輩出しているボーカルスクールへ入学します。このようなスクールでは音楽プロダクションなどとのつながりがあるので、デビューの機会も多くなります。